Official News
滝呂工組最新情報はコチラ
Members
組合員の最新情報はコチラ
T-style
コラボレーション企画
Landscape
滝呂の風景を紹介します
検索
メインメニュー
組合協同施設部門
把手協同工場
 ・コーヒー碗の把手の製造
 ・住所:多治見市旭ヶ丘9-29
 ・TEL:0572-27-2268
サイト運営管理
滝呂陶磁器工業協同組合
〒507-0813
岐阜県多治見市滝呂町
10丁目57番地
TEL:0572-22-0151
FAX:0572-22-0152
takiro.0151@qc.commufa.jp
リンク集
投稿者 : masa 投稿日時: 2014-10-29 10:55:37 (4238 ヒット)

丸健製陶株式会社 オフィシャルサイト

丸健製陶(株)の創業は、昭和初期にタイルの生産から始まりました。
昭和30年に、陶磁器制洋食器の生産を始めました。
昭和41年に株式会社に組織変更。
酸化OK。
平成20年10月から、500個程度の小ロットに対応。
ガバ鋳込み、ニューボーンによる手仕事ものの生産を始めましたので、細かなご要望に応えることができます。

【TEL】
0572-22-5518
【FAX】
0572-22-5545
【所在地】
岐阜県多治見市滝呂町15-131



【スウセラ】

は、登録商標です。(2014年7月18日 商標登録済)

 スウセラは、高温焼成(食器焼成温度)しても高い吸収性を発揮する自社開発の土です。超多孔質構造で、吸水性、蒸発性に優れています。又、抗菌効果も認められた素材です。汚れた場合は食器と同様に洗うことも、漂白することもできます。強度もありますので、衛生的に長く使用できます。

【メディア】
 2011年8月26日/中部経済新聞
 2013年8月号/月刊ビジネスサミット
 2014年4月4日/中部経済新聞
 2016年1月4日/中部経済新聞 
 2017年1月7日/中日新聞 
 2017年1月7日/中部経済新聞 



【練込土】
 練込土(ニューボンの土に色を付けたもの)で、マグカップのハンドルを作ったり、蓋のつまみを作ったりしています。色釉で塗った物と違って、土に色を付け、ニューボン釉(透明)をかけているので、食洗機で洗っても傷によって色落ちせず綺麗です。
 今回は、練込土でバースデイ用に1~12のモチーフを貼り付けた物と、イニシャル用にAKSTNHMYRのモチーフを貼り付けた物を作りました。







【がば鋳込み】
 がば鋳込みでポット、シュガー、クリーマー、蓋物などもできます。自社で作りますので、練込土のご希望にも添えます。



業務用の定番商品。コーヒー、紅茶、アメリカンのカップ&ソーサー


業務用の定番商品。カップ&ソーサー、6インチ~10インチ皿迄のオープンセット



↑茶線オープン


↑中玉碗皿


↑スタック碗皿


↑ネジ碗皿


↑ニューボン・ラウンドシリーズ


↑ニューボン・切立シリーズ